ひつじだれの育児

三十路の子育てや世の中についてぼやいてます。よろしくお付き合い下さい。

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  あと、数日・・・

最近はこの事ばかり頭の中で埋め尽くされてしまいます。
だってこんな事を数年前から言っている奴らがいると思うと・・・

日本人なら腹立ちませんか?



以下 ヤホー掲示板より

イルボンサラム 投稿者:スヒョン 投稿日:2007年 7月30日(月)13時36分05秒   返信・引用

嫌韓流以降、日本人の若者の間に嫌韓感情というのは本当に広がっています。
私なりに考えてきましたが、やはり民族性が大きいでしょうね。
コリアンは自分の考えはどんどん言うし、日本人のように建前は言いません。
本音で話し合うしすぐ団結して行動する民族です。
他の国に行くときは、どうにかして韓国の良さを伝えようとあれこれと試しますね。
ときには主張が強すぎたり拙速すぎるところもありますが、そこが我々がどんな状況も耐え抜いてこれた大きな要素でしょう。
日本人は集団行動や周りとの協調性を大切にします。他の人が不快に思うことはしません。
そして自分を一歩さげて相手を立てることが正しいことだと思うんですね。
そして日本のオンモンに「郷には入ったら郷に従え」というのがあります。
よそものがそこに入ったら、その場所のルールに従わなければならないという考え方です。
ここが大きく違うところで、これから我々が使える部分です。

日本の若者を攻略するのは意外に難しくないです。
嫌韓感情を持つ日本人の若者でもこちらから「今までの在日同胞のやりかたは良くなかった。
日本人の気持ちを考えないで権利ばかり主張してきてしまった。我々もこれからは郷には入ったら
郷に従うという日本の習慣も取り入れようと思う」ということを伝えるだけで
彼らの表情が一気に変わりますよ。
アボジたちがどうして今まで得れる権利を得れなかったか、そこはこうした頭の使い方が
足りなかったからでしょうね。今だってそんなことは言うなと言うでしょうが、
インターネットのおかげで、こちらも頭脳戦をしなければ勝てない時代です。
そこは一時期愛国心は横に置いて、どれだけうまく日本人を多く我々側に取り込めるかを考えましょう。
今回の民主党圧勝は我々にとって過去最大のチャンスですから。


(無題) 投稿者:Revolution2009 投稿日:2007年 7月30日(月)14時22分19秒   返信・引用

しかし日本人はおもしろいですよね。
謝ることが美しいと思っているんですから。
講座の生徒が言ってましたが日本には濡れ衣を着るという
思想の文化があるそうです。他人の罪を自分が変わって
処罰されるところに喜びを感じるようです。
だからすぐ何かあるとスミマセンと言うのかな。
この前講座が終わってトッポギとマッコルリを出してあげたら
みんなスミマセンと言ってましたよ。
なんで謝るんでしょうね?アリガトウではないの?
民族的マゾヒストなんでしょうかチョッパリは(^^)
そんなのだから戦争に負けるんですよね。
アベ首相が言ってる美しい国というのは、日本人全員が
全韓国人に謝る国のことですよきっとね(^^)


マスコミ対策 投稿者:スヒョン 投稿日:2007年 7月30日(月)15時49分54秒   返信・引用

あるかたからマスコミ対策は大丈夫なのかと聞かれましたが大丈夫です
ここ数ヶ月の報道を思い出してください。

自民党の不祥事や失言などは大いに報道

されましたが

民主党の失言や不祥事はほとんど流れなかった

でしょう。ときどき冷や冷やした状態はありましたが
テレビ局に新聞雑誌など主要なメディアのほうは本部のほうで抑えてあるようです。

またマスコミ各社に勤めている同胞たちも自民党の不祥事は徹底的に報道

して民主党の失言などはやりすごす

ような体制ができていますから心配ありません。
なにより日本人はテレビと新聞を信用しますからこの辺は大丈夫でしょうね。大手新聞社やテレビ局はすべて抑えてあるとのことです。

愚民対策

とでも言いましょう。

知らないのは一般日本人だけ


というなんとも可哀想な状況ですね♪



--------------------------------------------

で、こんな話も・・・


民団・婦人会・青年会 総出でミニ集会 ポスター貼り 出陣式参加

 第45回衆議院総選挙が公示された18日、
全国民団は支援候補の当選を目指して始動した。日本記者クラブが17日に開いた主要6政党の党首討論会で、
民主党の鳩山由紀夫代表
永住外国人への地方参政権について、「もっと前向きに考える時が来ている」
と改めて言明、民団の支援活動は勢いづいている。民団中央本部の鄭進団長が本部長を務める参政権獲得運動本部も担当者を各地に派遣し、運動のテコ入れを図る。

 都内のある重点地区では公示日の18日午前、民団支部事務所で支援候補の事務所からこの日預かったばかりのビラ2万枚に証紙を貼った。仕事合間の同胞も多く、青年会や婦人会からの応援も含め延べ30余人が参加。1人当たり1時間で約300枚が標準のこの作業を午後4時には終えた。

 「今までは何気なく受け取っていたビラなのに、1枚ごとに証紙を貼る、こんな大変な下準備があったとは」。参加者は驚き、感心することしきり。選挙の展望や各自の近況報告、役員会の日程調整、敬老会行事の打ち合わせなど、やり取りを楽しみながら手早く作業を進めた。

 宣伝カーで遊説途中の候補者が支部にお礼の言葉を述べに立ち寄ると、全員が熱い応援メッセージで応えるなど、この間に築かれた連帯感の強さをうかがわせた。作業参加者の20余人はその後、6時からの主要駅前での遊説とそれに続いた出陣式に参加、候補者に最大限の激励をおくった。

 一方、同支部が派遣した専従支援要員の2人は選挙事務所に張り付き、他の選挙スタッフとともに公設掲示板や支援者の自宅、店舗へのポスター張り出し、支援者名簿の回収などに汗を流した。本名の民団派遣要員もスタッフの一員として、何の違和感もなく溶け込んでいる。

 このほか全国各地の重点地区でも、支援者名簿の作成など継続作業のほか、証紙貼りやポスター貼りなど、具体的な支援活動を一斉にスタートさせた。また、中央や地方本部の幹部は各支援候補の選挙事務所に激励に訪れたのに次いで、傘下団体の幹部らとともに演説会や出陣式に手分けして参加した。

 大阪では難波駅前での演説会に約70人、愛知は16会場に130余人、山口は4会場に140人、沖縄でも2会場に20人を送り込んだ。東京の激戦区の演説会には民団員に加えて、青年会の中央本部や東京本部の幹部らがこぞって顔を出した。

 各地の同胞経済人からは、従業員や取引先を中心に数十人単位のミニ集会を開いているとの報告が相次いで寄せられている。

 運動本部では最重点地区に全国の20余地区を選定し、スタッフを送り込んで現地幹部と合同支援に当たる方針だ

(2009.8.26 民団新聞)


--------------------------------------------------------
この方たちに選挙戦が与えられたら、マジで日本乗っ取られそうですΣ(゚д゚lll)


毎日がこんな事言い出してるし・・・

毎日JP
■新聞への公的支援論議を--ジャーナリスト・原寿雄氏

 インターネットの普及によって、読者離れと広告離れが深刻化し、いまのままでは日本の少なくない新聞が廃刊や経営規模の縮小を迫られるのは必至だ。不動産収入や映画製作への参加など本業以外をみても、新聞を支えてきた購読料と広告料に代わる収入源は見つからない。

 米国ではより深刻で、1紙しか残らない地域も増えているようだ。インターネットは、オピニオンを飛躍的に発展させたが、その基礎となる「事実」は、自分の仕事や趣味の情報にとどまるというパーソナルメディアとしての限界がある。一方、新聞ジャーナリズムは、公器として権力の監視や社会正義の追求をはじめ公共的な情報をいち早く豊富に安価で提供してきた。恒常的で組織的な取材、調査・分析力。そして、特定の利害に左右されない道義性の高さを肩代わりできる媒体は、当面ほかに見当たらない。

 廃刊相次ぐ米国では公権力を監視する力が弱まりかねないという声が広がっている。連邦議会では、新聞の再編を容易にするための独占禁止法の緩和やNPO化による税制上の優遇措置などが論議され始めた。欧州では新聞の公共意識が強い。言論の独占を避け、多様性を重視する観点から、スウェーデンでは弱小新聞への助成策があり、仏では税制上の優遇に加え新成人への新聞の1年間の無料配布も打ち出した。

 民主主義社会ではジャーナリズムが不可欠だ。日本では社会文化政策として新聞ジャーナリズムの公的な支援論議はほとんどされてこなかったが、いまこそ始める時ではないか。再販制度や特殊指定制度は、新聞事業を維持するために、その意義が一層強まった。

 欧米の政策を参考にした税制上の優遇や、教育文化政策の一環として、ジャーナリズムの社会的な重要性を学ぶためのカリキュラムを強化したり、義務教育が修了する15歳を機に新聞の1年間無料配布を検討してもいい。年500億円で足りよう。

 新政権をはじめ各党は、社会政策としてメディアのあり方を考える担当を設けたらどうか。新聞界も、経営合理化の徹底や紙資源の保護を含む販売面の刷新、調査報道の充実、取材報道倫理の向上など、新聞が民主主義社会に不可欠な存在であることを証明する努力がもっと必要だ。
-------------------------------------------
公正な記事を書くんならまだしも、ウソや捏造ばっかりのマスゴミに
なぜ税金くれてやらないかんの?

国民を馬鹿にしているとしか思えません。

しかし

>取材報道倫理の向上

偏向報道の事デスカwwwwwwww

倫理って何だ?



   コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

   トラックバック

http://hitsuji07.blog50.fc2.com/tb.php/85-514c1ddb

 | HOME | 

洗濯指数


梅雨は洗濯物が干せませんよね(;´Д`)部屋干しも何だかなー


リラックマ


クマキャラが好きです。クリックすると何か答えてくれるようですよ(^^)/


プロフィール


ひつじ

Author:ひつじ
日本の某市に住む2.5児の母です。
育児奮闘中でございます。

ここでは日頃思ったことや、出来事をマッタリ?と書いています。

時事ネタと政治ネタは日本人が安心できる社会になるまで取り上げるつもりです。

コメントはアダルディーが多いので認証制にしてまつ。
すみません。それでもコメント頂ければ大歓喜でつ(^_^)


家庭用国旗セット(日の丸)


祝祭日には国旗を揚げましょう。 ○1月1日元旦・第二月曜 成人の日○2月 11日建国記念日○3月21日春分の日(年によって異なる)○4月29日昭和の日○5月3日憲法記念日・4日みどりの日・5日こどもの日○7月第3月曜 海の日○9月第3月曜 敬老の日・23日秋分の日(年によって異なる)○10月第2月 体育の日○11月3日文化の日・23日勤労感謝の日○12月23日天皇誕生日


【麻生さん支持】



【自民党支持】



★超便利★ブックマーク登録


Yahoo!に追加
Googleに追加
livedoorClipに追加
♥. ♠. ♣Alice


ブロとも一覧



日本を守れ!

子供向けyoutube動画を紹介


カレンダー(月別)


07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリ


未分類 (0)
お出掛け (8)
食べ物 (1)
子供 (23)
マターリ (3)
独り言 (17)
世の中のこと (27)
トラバテーマ (4)
日常 (2)
日本がやばい!! (0)
日本やばいかも~(@_@;) (41)
イベント (1)
憤慨 (8)
あったかい日本の事 (1)


忍者アド


忍者アド

審査なしで気軽にお小遣いかせぎ♪


ちょびリッチ


ポイント ちょびリッチ

わりとポイントたまりやすいです


楽天市場


たまったポイントでお買い物♪


infoQ


新規モニター登録

アンケートで小銭稼ぎ


gooリサーチ


gooリサーチモニターに登録!

アンケートで小銭稼ぎ


トクー


もうすぐ行楽シーズン突入?計画は立てましたか~


blogram


blogram
blogram投票ボタン

ランキング参加中です。良かったらポチしてください。


育児ブログ・ランキング


育児ブログ・ランキング

参加してみました。


最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



FC2カウンター



グーバーウォーク


登場するグーバーの種類はブログエントリの内容に応じて変化していきます。


なかのひと


無料アクセス解析


ブログ内検索



RSSフィード



リンク


このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


QRコード


QRコード


アンパンマン


家族みんな大好っき~


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。